パンドーロ

0

昨日、初めてパンドーロを食べました。
パンドーロはパネトーネと同じくイタリアのクリスマスの伝統のお菓子です。
コックさんの帽子のような縦長の円柱状の形で、1つ1kgほどの大きさが一般的です。
パネトーネと比べるとより甘くて、バニラの香りがします。
少しカステラに似た食感です。
もともと、パンドーロはヴェローナの、パネトーネはミラノのお菓子なんだとか。

イタリアでは概ね、子供はパンドーロの方が好きで、大人の間では人気が二分されるようです。
私はどちらかというとパンドーロ派ですが、どちらも美味しいことには変わりありません。

そして、嬉しいことに、すでに時期外れのパンドーロはかなりの大安売りになっています。
昨日、元が10ユーロ近かったものが0.5ユーロに値下げになっていて、
大喜びで2つ買ってしまいました。
これでしばらくの間楽しめそうです。

【追記】
クリスマスから時間がたつにつれてパンドーロの値段もどんどん下がっていきますが、
それでも1個0.5ユーロは破格の値段だったようです。
20個ほど並んでいたパンドーロは、翌日には売り切れていました。
伝統的なパンドーロは具無しのシンプルなものですが、
最近はチョコレートクリームやドライフルーツが入ったものなど、
様々なバリエーションがあります。
でもイタリア語の先生曰く、パンドーロはシンプルなものが一番!とのこと。
具が入るとその繊細な味が楽しめなくなってしまうんだそうです。

Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA