ローマ中心部での道路の崩落

0

トップの写真はLazio ANSA.it.より転載しました。

ニュース番組 によると、ローマ中心部、バチカンのすぐそばで、
建設中の地下駐車場に隣接した道路が崩落したそうです。
路上駐車していた車が何台か崩落箇所に落ちて埋まっているほか、
周囲の住民22家族が避難しているとのことです。

原因はまだ調査中です。
インタビューを受けた地元の住民は、崩落箇所が粘土質で軟弱な地盤だったうえ、
最近水道管から大規模な漏水があり崩れやすくなっていたことと、
地盤の性質からみて不適切な土地に無理に地下駐車場を作ろうとしたことが重なって
この事態になったのではないかと話していました。

幸いなことにけが人はいなかったそうです。
早く復旧することを願っています。

【追記】
この話をイタリア語の先生にしたとき、
「原因が明らかになることはまず無いだろうね」と仰っていたのが印象的でした。
役所には追求する気なんて無いんじゃないの、とのこと。
時々、行政に対する諦めや不信感の強さに驚いてしまいますが、
これまでの関係性の積み重ねによるものなのでしょうね。

 

Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA