イタリアのスズメと日本のスズメ

2

今日、スーパーマーケットで面白いパッケージのミネラルウォーターを見つけました。これがその写真です。

パッケージにはスズメが写っています。

日本に住んでいる人にとっては、ごく普通の街中にいるスズメだと思います。でもローマや他のヨーロッパの街中では、このタイプのスズメはほとんど見られません。

下がローマによくいるオスのスズメです。日本のスズメとの違いがわかるでしょうか?

実はこちらのオスのスズメは頰と頭が白いのです。そしてメスのスズメは、日本のスズメとあまり似ていません。初めて見たときは、違う種類の鳥なのかと思いました。

日本の街中にいるようなスズメがどこにいるのかというと、実は山や森の中だけに住んでいます。つまり、ミネラルウォーターのスズメは、おそらく自然の象徴として描かれたものなのです。

同じ鳥なのに国によって住む場所や扱われ方が違って、興味深かったです。

*ヨーロッパのスズメの写真はWikipediaから転載しました。

【追記】
このULIVETOというメーカーの水はミネラルを多く含んでいて、整腸作用など色々な効果があるそうです。そしてイタリア代表サッカーチームの公式飲料でもあるそうです。日本でも売られているようなので(高くてびっくり!)、もし見かけたら飲んでみてください。ただしスズメの絵はついていないようです。

Fumi

2件のコメント

  1. すずめの話、面白いですね。街中と森とでは違う種類のすずめがいるんですね。日本ではすずめといえばどこでも同じイメージですが・・・。(ちょっと調べたら、日本にも林や森を好むニュウナイスズメというのがいるようです)
    パッケージに自然の象徴としてすずめが描かれているなんて面白いですね。日本だったら何でしょう?カワセミとかかなあ。

    • そうなんですよ〜、身近な鳥ですがなかなか奥深い!ニュウナイスズメは一度見てみたいのですが、まだ見たことが無いです。
      カワセミはなんだかそんなイメージですね!見た目の色も爽やかだし知名度もあるしぴったりです。他はなかなか思いつかないですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA