サマータイムの始まり

2

今週の日曜日から、イタリアではサマータイムが始まりました。朝起きると、iPhoneの時計が他の時計よりも1時間進んでいました。サマータイムが始まる日を完全に忘れていたので、とても驚きました。日曜の深夜に、午前2時が午前3時に変更されていたそうです。その瞬間を見てみたかったので、ちょっと残念です。

時計が1時間進むので、日没の時間が1時間遅くなります。昨日の夜は7時30分ごろまで明るくて、その中で夕食の準備をするのはおかしな気分でした。ついつい準備の手が遅れて、結局夕食の時間はかなり遅くなりました。サマータイムに慣れるまでにはまだまだ時間が掛かりそうです。

午後7:30ごろの家の周りの様子

スマートホンや電波式時計の表示は自動的にサマータイムになりますが、そうではない時計は自分で合わせなければいけません。意外に時計や時計機能付きの機器が多くて、ちょっと面倒です。ちなみに、町中にも時計がたくさんありますが、大半が冬時間のままです。多分いくつかは、次の冬までそのままだろうと思います(冬に、サマータイムのままの時計も多く見かけました)。サマータイムに慣れるのに時間がかかるのは、時計も同じようです。

【追記】
サマータイムに入ってすぐは、現地の人もなかなか落ち着かないようです。時間のずれによる生活リズムの崩れが健康リスクに繋がるとの報告もあり、また時計を合わせ直すのが面倒なこともあって、サマータイムに賛成できない人はそれなりにいるそうです。とはいえ、夏場の仕事後にまだ明るいのでと言ってビーチに繰り出す人を見ると(9時近くまで明るい)、なんだか楽しそうだなと思ってしまいます。

Fumi

2件のコメント

  1. サマータイムって中途半端な時に始まるんですね。何か基準になることってあるんでしょうか?iphoneがサマータイムに自動で対応してるなんてすごいですね!街の時計でもサマータイムになっていないものがあると、あまり当てになりませんね。

    • イタリアだと、3月の最終日曜から10月の最終日曜までがサマータイムです。全然夏じゃない時期に始まるので、すっかり忘れていました。今、町中の時計表示はサマータイムと冬時間に加え、壊れているものが混在していてめちゃくちゃです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA