大阪の地震

2

朝起きてテレビをつけたら、大阪の地震のニュースが目に飛び込んで来ました。揺れが大きかった地域は私の出身地でもあり、今も両親や兄弟が住んでいます。慌ててメールをするとすぐ、皆無事という返事が返ってきたのでとても安心しました。飼っている犬だけが、怯えて小屋から出てこず餌も食べられくなったそうですが。古い家で物も多く、家の中で棚が倒れて沢山の物が落ちたようなので、誰も怪我をせずにすんで本当によかったです。

今回はすぐに連絡もつき、またニュースでも現地の様子をある程度知ることができていたので、不安は小さくてすみました。でも、距離も時差もある土地で家族と離れて暮らすということは、それなりの覚悟を必要とするのだと改めて感じました。

この地震はイタリアのニュースでも取り上げられていて、線路を歩く人や壊れた建物、ひびの入った道路などがテレビに写っていました。何人かの知人も心配して声をかけてくれました。それがとてもありがたく、また彼らに家族の無事を報告できて良かったと思いました。

Fumi

2件のコメント

  1. 遅れてしまい、申し訳ないのですが、ご親族の皆さんがご無事で本当によかったです。たくさんの断層が走っている地域のようですね。最近日本は地震がまた増えてきたように思います。ちょっと前までは長野、最近では千葉沖、こんなので東京オリンピック、大丈夫なのか心配になったきました。

    • いえいえ、ありがとうございます。こちらこそお返事が遅くなってすみません。
      大阪北部の断層のことは阪神大震災の後には少し話題になっていたのですが、最近はすっかり忘れてしまっていました。災害は忘れた頃に、というのは本当だなと実感しました。日々の地震対策は大事ですね。とはいえ気にしすぎると何もできなくなってしまうので、バランスが難しいですね。
      東京オリンピックの頃も含め、地震慣れしていない外国の方が沢山来日されている際に地震が起こるとより大変ですね。身近にそういう方がいた時にきちんとフォローできるように、自分自身の備えは万全でありたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA