ハチミツ

4

イタリアでは養蜂が盛んに行われていて、少し田舎にいくと養蜂場があります。家の近くにも養蜂場があるのを、最近見つけました。ハチの巣箱が数10個並んでいて、沢山のハチが出入りしている様子が見られます。

養蜂場を見ていると、近くの大きな木からうなるような奇妙な音が聞こえて来た時がありました。近寄ってみるとびっくりしました。木に小さい花がたくさん咲いていて、そこに無数のハチが蜜を吸いに来ていたのです。花のサイズは数mmしかなく、花の間をハチがせわしなく飛び回っていました。ハチが取る蜜の量と瓶に入ったハチミツの量を思って、いつも横取りしていることを少し申し訳なく思いました。

スーパーマーケットや市場には、地元産のハチミツが沢山並んでいます。

どれも純粋なハチミツで、多分日本よりも割安に買うことができます。最初に見たときは、花の種類が多くて驚きました。栗、ラベンダー、ヒマワリ、何かの針葉樹など、あまり日本で見たことがなかったものもあります。花によって味も違うので、食べ比べていると面白いです。今一番気に入っているのはオレンジのハチミツで、食べるとオレンジの香りがします。コクのある甘さでとても美味しいです。

今は花の季節なので、これからまた新しいハチミツと出会えるかもしれません。とても楽しみです。

【追記】
オレンジの花の蜜は、イタリアではローマ以南で多く作られているようで、北に行くとあまり見かけなくなるようです。土地ごとに咲く花の種類が変わるのは当然といえばそうなのですが、言われてみると面白いなと思います。ご当地ハチミツを探してみるのもまた楽しいかもしれません。

Fumi

4件のコメント

  1. はちみつの種類、すごいですね!それらが割安に手に入るならなおさら!日本は高いなあ。ヨーグルトにかけるのにはちみつを買うのですが、いつもスーパーのセールの時でないと買う気がしません。前回の羊といい、今回のはちみつといい、何だかオーストラリアやニュージーランドと共通点がありますね。

    • こちらだと純粋なハチミツが、産地で買うと1kg千円くらいで手に入ったりします。しかも目の前に巣箱があるので安心です。砂糖の代わりにハチミツを料理に使うひともいるようですよ。
      たしかに言われてみると、乾燥して暑いところはオーストラリアと似ているかもしれません。ワインもそうですしねー!そしてオリーブはどうかなと思って調べたら、どうも最近良く作られているみたいですね。意外に共通点が多いみたいです。

  2. そんなにはちみつが安いなら、プロポリスも安く買えるのかしら??プロポリスは抗菌作用があるので、オーストラリアのお土産にプロポリス入り歯磨き粉を爆買いしました。空港で手荷物にしたのが悪かったのか、危うく没収されそうになりました(^^; そうそう、その歯磨き粉の効果ですが、それを使っていた間は体調を崩すことはありませんでした。私はプロポリスのおかげだと思っています(^ ^)¥

    • 歯磨き粉は結構盲点ですよね〜。せっかくのお土産、没収されずに済んで良かったです。私も何度か慌ててチャック付き袋にしまった覚えがあります。
      プロポリスは50mLくらいのスプレー容器に入ったのが、5ユーロくらいでよく売られています。スプレーしやすいように少し薄めてあるみたいです。実はこれを最近寝る前に喉に直接吹きかけていますが、確かに喉がイガイガする感じがしづらくなりました。歯磨き粉に入っているのも良さそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA