量り売り

0

イタリアのスーパーや市場では、量り売りが一般的です。
野菜や肉、魚の傍には、kgごとや100gごとの値段が書かれた値札が付いていることが一般的です。
野菜は自分で必要量を袋詰めできます。
肉や魚は、お店の人に欲しい量を大まかに伝えてとってもらいます。

日本のスーパーだと、特に野菜はトマト4個とかナス5本のように
複数個をまとめて売っていることが多くて、持て余しがちでした。
なので、必要量だけを買える仕組みはとても便利だなと思いました。

最近、犬猫用のペットフードも量り売りされているのを見つけました。

飼っているペットの大きさや頭数によって必要量が随分変わってくるでしょうし、
これもなかなか便利だなと思いました。

【追記】
ペットフードの量り売りは数年前に始まったそうで、
最初は驚かれたけれどそれなりに浸透しているとのことです。

Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA