イスラム過激派の逮捕

0

ここ数日、ローマやその近郊都市などで、イスラム過激派とみられる人々の逮捕が続いています。うち何人かは、2016年にベルリンのクリスマスマーケットで起こった大規模テロの関係者であることが疑われています。

画像は Romatodayより. (http://www.romatoday.it/cronaca/terrorista-isis-radicalizzato-marconi.html)

詳細は捜査中ですが、逮捕されたうちの一人は銃火器の操作法の資料や、イスラム過激派によるプロパガンダ映像を所持していたとのことです。今週25日にも、イスラム過激派をかたった爆破予告がローマの百貨店に届き、騒ぎになっていました(幸いにも爆弾は見つかりませんでした)。イタリアでは大規模なテロは最近起こっていませんが、今後も安全だというわけではないのだと感じました。

初めてローマにきたとき、空港や駅、観光地の街角で、ライフル銃を持った沢山の兵士が監視に当たっているのにびっくりしました。でも最近はそれも日常の風景になって、特になんの警戒もなく街を歩いていたなと反省しました。無駄に怯えることはないですが、最低限の心構えは必要なのだと思います。

以前にパリで、テロが起こった際に取るべき行動を描いたポスターを見かけたことがあります。「逃げる」「隠れる」「通報する」というのが大事なポイントのようです。初めて見た時は、こんなポスターが街の中に貼られていることにとても驚きました。でも、自分の身を守るためには、もしもの時の対応を覚えておくことが重要なのかもしれません。

【追記】
一連の逮捕は復活祭直前に行われたので、今年の復活祭では例年より警備がきびしく、大きな教会のミサに参加する人は大変だったそうです。とはいえ、何も起こらなくて本当によかったです。

Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA